takimiya
氏 名 瀧宮 和男(たきみや かずお)
所 属 理化学研究所 創発物性科学研究センター 創発分子機能研究グループ
役 職 グループディレクター

学歴

1994年3月 広島大学大学院工学研究科工業化学専攻 博士課程後期修了 博士(工学)取得
指導教官:小倉 文夫 教授
1989年3月 広島大学工学部 第三類(化学系)卒業

職歴

2013年4月〜現在 理化学研究所 創発物性科学研究センター 創発分子機能研究グループ グループディレクター
2012年4月〜2013年3月 理化学研究所 基幹研究 創発分子機能研究チーム チームリーダー
2007年4月〜2013年3月 広島大学大学院 工学研究科 教授
2003年7月〜2007年3月 広島大学大学院 工学研究科 助教授
1998年9月〜2003年6月 広島大学大学院 工学研究科 助手
1997年9月〜1998年8月 デンマーク・オーデンセ大学 博士研究員
1994年6月〜1997年8月 広島大学工学部 助手
1994年4月〜1994年5月 日本学術振興会特別研究員(PD)
1993年4月〜1994年3月 日本学術振興会特別研究員(DC)

専門分野

有機合成化学、構造有機化学、機能性有機化学

受賞歴

  1. 平成26年 日本化学会第32回学術賞
  2. 平成23年 日本化学会欧文誌論文賞(BCSJ Award Article)
  3. 平成22年 日本化学会欧文誌論文賞(BCSJ Award Article)
  4. 平成20年 有機合成化学協会 DIC機能材料賞
  5. 平成12年 日本化学会 「若い世代の特別講演」
  6. 平成9年 有機合成化学協会中国四国支部奨励賞
  7. 平成8年 有機合成化学協会 研究企画賞

原著論文

  1. Takimiya, K.; Shinamura, S.; Osaka, I.; Miyazaki, E., Thienoacene-Based Organic Semiconductors. Adv. Mater. 2011, 23, (38), 4347-4370.
  2. Shinamura, S.; Osaka, I.; Miyazaki, E.; Nakao, A.; Yamagishi, M.; Takeya, J.; Takimiya, K., Linear- and Angular-Shaped Naphthodithiophenes: Selective Synthesis, Properties, and Application to Organic Field-Effect Transistors. J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, (13), 5024-5035.
  3. Osaka, I.; Abe, T.; Shinamura, S.; Takimiya, K., Impact of Isomeric Structures on Transistor Performances in Naphthodithiophene Semiconducting Polymers. J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, (17), 6852-6860.
  4. Yamamoto, T.; Takimiya, K., Facile synthesis of highly pi-extended heteroarenes, dinaphtho[2,3-b: 2',3'-f]chalcogenopheno[3,2-b]chalcogenophenes, and their application to field-effect transistors. J. Am. Chem. Soc. 2007, 129, (8), 2224-2225.
  5. Ebata, H.; Izawa, T.; Miyazaki, E.; Takimiya, K.; Ikeda, M.; Kuwabara, H.; Yui, T., Highly soluble [1]benzothieno[3,2-b]benzothiophene (BTBT) derivatives for high-performance, solution-processed organic field-effect transistors. J. Am. Chem. Soc. 2007, 129, (51), 15732-15733.

有機半導体材料の結晶構造ファイル

  1. CIF files

ページTOPに戻る