グループ概要

創発分子研究グループグループでは、有機合成化学を基盤として、新しい機能性有機分子の開発と応用を目指しています。有機化合物の特徴である「分子構造・電子状態を自在に設計・合成できる」ことを活かし、有機エレクトロニクス(有機トランジスタ、有機太陽電池、導電性材料など)に応用可能な機能性分子を開発し、実際にそれらを集積化することで、スイッチング、光電変換素子などの有機エレクトロニクスデバイスへと応用しています。現在、世界最高レベルの高い移動度を示す低分子有機半導体の開発、電界効果トランジスタや太陽電池に応用できる半導体ポリマーの開発、新たな電子不足π電子系骨格の開発と材料展開などの研究を行っています。

研究テーマ

研究内容ページへ

ページTOPに戻る